関節の違和感改善にヒアルロン酸のサプリメントを選ぶ

投稿日 2016年11月20日 日曜日

コメント コメント(0)

年齢とともに現れやすくなる関節のトラブル改善、予防にもヒアルロン酸のサプリメントは効果的です。その場合もヒアルロン酸単体で配合されているサプリメントよりも、その他の有効成分が配合されている製品を選んだ方が、相乗効果が期待できるでしょう。関節トラブルの改善と予防に効果的な成分とは、グルコサミンやコンドロイチンです。関節痛のトラブル改善に、グルコサミンやコンドロイチンがメインで配合されているサプリメントも多くあります。なぜグルコサミンやコンドロイチンが関節痛のトラブルに効果的なのかというと、それが軟骨成分に存在しているからです。

コンドロイチンとはヒアルロン酸と同じムコ多糖体の一種であり、粘性を持っているのが特徴になります。このコンドロイチンは軟骨の部分に存在しており、その量が減少することで軟骨が外部のダメージを受けやすくなります。軟骨部分の動きがスムーズに行えるのは、コンドロイチンが軟骨の周りを覆って外部からの刺激を緩和してくれるクッションの役割を果たしているからです。ところが加齢とともに、体全体のコンドロイチンの数が減少してきます。その影響で関節がダメージ受けやすくなり、軟骨がすり減りやすくなってしまいます。そして関節に強い痛みが出るようになるのです。コンドロイチンを補うだけでなく、作りだすことで関節トラブルの改善効果が高められるのです。このコンドロイチンを生成してくれるのが、グルコサミンになりますのでコンドロイチンとグルコサミンを両方取ることがより効果を高めることにつながります。グルコサミンやコンドロイチンを多く含む食品は、日常的に良く食べない物が多いですし、食べ物から摂取しても吸収率がよくありませんので健康食品やサプリメントから摂取したほうが効率よく有効成分を摂取できます。またヒアルロン酸も軟骨部分に多く存在しますので、コンドロイチンとグルコサミンと併せて摂取することによって、その相乗効果が期待できます。

コメントを残していただけると、読者の反応の改善に役立ちます。自由にコメントしていただいて構いませんが、スパム行為や他人を貶める誹謗中傷などはご遠慮ください。

コメントする