表皮と真皮に与えるヒアルロン酸のサプリメント効果

投稿日 2016年5月15日 日曜日

コメント コメント(0)

ヒアルロン酸配合のサプリメントが多数販売されていますが、それを飲むことで得られる効果は複数あります。ヒアルロン酸のサプリメントを飲んでいる方は、主に女性の方が多いのですが、その目的は美肌作りのためという理由が多いのです。ヒアルロン酸配合のスキンケア製品も多数販売されているのですが、それよりも体の内側からヒアルロン酸を摂取した方が、より高い美肌効果が期待できるようになるのです。その理由はヒアルロン酸が肌の真皮、表皮、皮下組織の3段階から美肌作りにアプローチしてくれるからです。

肌の表面にあるのを表皮といいますがここの部分はターンオーバーによって、定期的に古い角質から新しい角質に生まれ変わる場所になります。このターンオーバーの周期ですが約30日前後だと言われています。しかしさまざまな原因により周期が乱れてしまうと、肌が乾燥しやすくなったり、肌のトラブルが改善されにくくなるのです。肌はターンオーバーの時に新たに潤い成分が生成されるのですが、それが滞ると潤い成分が生成されず肌が乾燥しやすくなるのです。また肌にあるシミやそばかすといったいろいろな肌のトラブルですが、肌がターンオーバーするときに古い角質とともにそれらが剥がれ落ちていくのです。つまりターンオーバーが整っていると肌のトラブルが起こりにくい、もしも肌に現れたとしても肌に残りにくくなるのです。ヒアルロン酸などの保湿効果の高いスキンケア製品を使用することで、表皮の部分に集中して潤いを与えて乾燥を防ぐことは可能です。そしてその表皮の奥にあるのが、真皮と呼ばれる部分になります。真皮層とは肌の土台となる部分であり、ここに栄養を届けることが肌の悩みや状態を改善するのに有効なのです。しかしながらスキンケア製品の多くが表皮で留まってしまい、真皮層までその有効成分を届けることが難しいのです。その点ヒアルロン酸のサプリメントは体の内側から潤いを満たしますので、真皮層にも栄養が届きやすいのです。

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて